DXアンテナ株式会社

Dサポ!

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

文書番号:2513

カメラと液晶モニターの距離が数mしか離れていないのに、通信状態が頻繁に「圏外」になったり画面が 頻繁にフリーズする。


カメラモニター部の間に壁やガラスなど電波をさえぎる物が存在する場合は、
カメラ・モニターの距離が短くても、無線電波が不安定になります。
カメラまたはモニターの設置場所を変えて頂くなど、
無線環境を改善してください。



補足説明


ワイヤレスカメラのカメラ部と液晶モニター部の間に建物や壁などの電波を通さない構造物が存在する場合には、
カメラ・モニター間の無線電波が遮蔽物によりさえぎられるため、
カメラ・液晶モニター間の距離にかかわらず、無線通信が不安定になることがあります。
カメラ、または液晶モニターの設置場所を、電波遮蔽物の影響のない場所に移動してください。


【無線到達範囲のイメージ】










この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask