よくあるご質問

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

文書番号:2004

ワイヤレスカメラ設置・設定方法(WSC610S/WSC410S)【03_録画設定】




本コンテンツでは、映像の録画、視聴方法、ファイルの上書き方法について説明します。


項目
1  録画設定
  ・手動録画
  ・スケジュール録画
  ・動体検知録画
2  録画した映像を視聴する
3  ファイルの上書き設定


-録画される前にご確認ください- 

・microSDカードは挿しこまれていますか?
・日付と時刻は正しく設定されていますか?


日付と時刻の設定方法は、こちら







本機で行える録画方法は以下の3つになります。

    
・手動録画
    ・スケジュール録画
    ・動体検知録画


上記の録画設定を併用してご利用する事も可能です。
以下ページにて、それぞれの設定手順について説明します。

※録画設定を併用した場合、
手動録画>スケジュール録画>動体検知録画の順に優先されます。


以下、設定されたい項目をクリックください。













録画した映像を視聴する方法について説明します。


1)以下、赤枠部分をタップします。



2)録画ファイルリストが表示されますので、見たい日付をタップします。



3)録画したファイルの一覧が表示されます。 画面について説明します。


項目 設定の内容 
 録画した映像のファイル名が表示されます
 録画を開始した時刻が表示されます。
 撮影したカメラの番号が表示されます。
 ファイルの削除ボタンです。
 タップすると選択したファイルが削除されます。
 microSDカードの使用済み容量、全部の容量が表示されます。


-補足- 


録画したファイルは時間毎に保存されます。
時間が経過した場合は複数フォルダに分けて保存されます。
カメラにより、録画したファイルの保存時間が異なります。


WSC610M・・・5分毎に保存
WSC410M・・・10分毎に保存
※ 動体検知録画の場合は、継続時間毎で保存されます






4)再生画面に切り替わると自動的に再生が始まります。各アイコンについて、説明します。


アイコン 内容 
   再生/一時停止を行うボタンです。
   停止を行うボタンです。
   早戻し、早送りを行うボタンです。
何度かタップする事で速さを変える事ができます。
×1※/×2/×4/×8/×10
※「×1」は早戻し時のみ 
 
   次の映像/前の映像に切り替えるボタンです。 
 
   動画の削除を行うボタンです。
   ホーム画面に戻るボタンです。
   一つ前の画面(録画ファイルリスト)に
戻るボタンです。






microSDの容量が一杯になった時に、データを上書きする設定を行う事ができます。
上書きする設定を行うと、容量が一杯になった時に、日時の古いデータから上書き保存されます。


1)メニューを呼び出し、「一般設定」をタップ。




2)「録画設定」をタップ。



3)「ファイル上書き」をタップ。



4)「はい」または「いいえ」を選択する事で残容量がなくなった時の動作を設定できます。


■microSDカードの残容量がなくなった場合の設定について。

はい 残容量がなくなった場合に上書きする設定になります。
microSDカードの残容量がなくなった場合
古い日時のファイルから上書きして新規ファイルは保存されます。
いいえ 残容量がなくなった場合に上書きしない設定になります。
microSDカードの残容量がなくなった場合
録画は停止されます。


-補足- 


「はい」に設定した場合、カメラ画面の右上に
「SDカード書き込みステータスアイコン」が表示されます。








→ 次のステップに進む
→ TOP(設定目次ページ)に戻る



この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask

このページの先頭へ