よくあるご質問

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

カテゴリから探す

文書番号:2462

チェッカー (LC60WS、LC50W)で、BS<右旋>で放送される新4K放送(BS7、BS17)の信号品質(C/N、BER)の測定は可能ですか?

BS<右旋>帯域 BS7ch、BS17ch の2チャンネルで放送が開始される新4K衛星放送の信号品質(C/N、BER)を測定することはできません。



・DXアンテナ レベルチェッカーLC60WS 信号品質測定機能について



新4K衛星放送(BS右旋)について、C/N値の測定はできません。(受信レベル測定は可能)
但し、以下の方法でC/N値測定は可能です。


各隣接チャンネルの信号品質を2Kのモードで測定し、測定結果に問題がなければ、基本的に4K放送の信号品質に問題ありません。
見込C/N値は上下隣接chの平均値としてください。

(例)BS右旋 4K チャンネル(赤枠)と 各隣接チャンネル (下図 青枠
BS-7のC/N値  :BS-5 と BS-9 の C/Nをご確認ください。
BS-17のC/N値  :BS-15 と BS-19 の C/Nをご確認ください。



※ 新4K8K放送は当初、 BS・110度CS <左旋>帯域だけでの 放送予定でありましたため、チェッカー (LC60WS、LC50W) の BS・110度CS<右旋>帯域は 2Kハイビジョン放送 専用で設計されています。
この為、2Kハイビジョン放送と放送方式が異なる 新4K衛星放送の BS7ch、とBS17chは 信号品質を測定することはできません。






この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask

このページの先頭へ